よくある質問

どんな先生が教えていますか。

塾長以外に、非常勤講師が2~3名指導にあたっています。
非常勤講師には、塾長が授業内容や指導方法を細かく指示し、授業前後のミーティングでその日の授業進度や、それぞれの生徒の様子などをチェックしています。
全ての生徒の理解度や学習状況は、塾長がしっかり把握しておりますので、ご安心ください。

 

どんな成績でも入塾できますか。

無料体験授業でお子様の学習状況を見させていただき、塾でがんばりたいという本人の意思が確認できれば入塾していただいております。
ただし、小学5~6年生で低学年の計算ができない、漢字がほとんど書けない場合はお断りすることがございます。
また、中学2~3年生の入塾希望者で、基本的漢字が読めない、基礎英単語が読み書きできない、中1の基礎計算ができない場合は、お子様の理解度や意欲を見たうえで判断させていただきます。
新指導要領になって、学習内容は非常に多くなり高度化しています。
成績に不安があるお子様は、早めに対処されることをおすすめいたします。

 

他塾へ通っているのですが成績はよくありません。野村塾では必ず成績アップできますか。

今までに、他の大手塾などから当塾へ移られてきた生徒が少なからずいます。
転塾して塾の指導方法に慣れるまで少し時間がかかりますが、大半の生徒は成績アップを果たします。
入塾して数か月で、1教科30点以上アップする生徒は、当塾ではよくあることです。

大手塾は決められた年間カリキュラム(=模擬テストのカリキュラム)にそって授業を進めるので、学校の進度に合っていないケースが多くあります。最近では、地元中学のほうが進度が速いこともあり、混乱して成果が上がらない生徒もいるでしょう。
野村塾は、地元小中学校の進度を把握したうえで、一斉指導はやや早いペースで進めながらも、個別指導でしっかり理解定着させるハイブリッド学習を行っています。
生徒にとっては辛いかもしれませんが、塾のやり方や指示をきっちり守り、家庭学習をしっかりやっていただければ、成績アップできるはずです。

 

中学生コースの土曜個別指導の時間帯は決まっていますか。

基本的には生徒の希望する時間帯に受けていただけます。ただし、学年によって時間帯をある程度は決めております。(たとえば中1は1:30~、中2は3:00~など。変更も可能)
部活の練習や試合があるなどの理由で土曜日が無理な場合は、ほかの曜日に振り替えできます。
個別指導は「わかるまで・できるまで」をモットーに実施しておりますので、生徒によって終わる時間は違いますのでご了承ください。(1時間程度で終わる生徒もいれば、2時間以上かかる生徒もいます)

完全個別指導のコースはないのですか。

今のところ、完全個別指導対応のコースは設けておりません。
生徒によっては、やはり1対1でじっくり指導するほうがよいケースもあります。
しかし自分で考える力を身につけなければ、いつまでも教えられないと問題が解けない状況が続きます。
受験に合格する力をつけるには、集団の中でみんなと刺激しあい切磋琢磨しながら、授業にしっかり集中して理解し、自分の力で問題を解決する訓練が必要です。
野村塾では、もし分からないところがあれば、土曜日の個別指導だけでなく、居残りや補習で1対1の個別対応をしております。
今後のニーズに応じて、個別指導のみのコースの開設も検討いたします。

春夏冬の講習会は必ず受けなければいけませんか。

野村塾では、季節講習は通常授業の一環として実施していますので全員受講が原則です。
ただし、大手塾のように高額な講習費がかかることはありません。追加の授業時間数に応じた費用のみいただいております。
また春期講習は全学年無料、冬期講習会も初めて授業をうけられる方(中3を除く)は無料です。
最近の大手塾は、講習費を抑えるために時間数も削っていますが、そのような中途半端な講習会ではありませんので、ご安心ください。

 

高校生は指導してもらえないのですか。

 教室キャパや時間の関係上、高校生を指導する余裕がないのが現状です。今後、地元のニーズに応じて、高校生コースを導入することも検討いたします。

 

 

 

お問い合わせ